個別指導塾の特徴〜集団塾との違い〜

塾選びで最も迷う点の1つとして、個別塾と集団塾、どちらを選ぶかが挙げられます。

個別塾、集団塾、それぞれにメリット・デメリットがあります。

ここではITTO個別指導学院が考える個別塾の特徴をご説明していきますので、塾選びの参考にしてください。

1人ひとりの希望や理解度にあった授業を受けられる!

例えば

数学の計算はできるけど文章問題が苦手・・・

1週目:文字式の文章問題

2週目:1次方程式の文章問題

3週目:連立方程式の文章問題

4週目:3週間のまとめ

それぞれ理解度は異なります。1人ひとりに合った授業プランで進めていきます。

分からないところを分かるまで指導してくれる!

わからないところをそのままにしておくと、その先ますますわからなくなります。

個別指導でわからないところを1つ1つクリアしていくことで成績が上がっていきます。

わからないところを「ピンポイント」で指導します。

目標に合ったカリキュラム編成ができる!

「学校の補習をしてほしい」「学校や集団塾よりさらにハイレベルな授業をしてほしい」

個別指導なら全て大丈夫!

あなただけの特別カリキュラムを作成します。


ITTO個別指導学院では・・・

講師1人に対して生徒3名の授業を行っています

集団塾と違い、個別指導では分からないところは先生が目の前にいるのですぐに教えてくれます。それはメリットでもあり、デメリットであるとも言えます。デメリットとしては、自分で考える力がつきにくい、とういうことが挙げられます。

そこでITTO個別指導学院では1:3の授業にすることにより、必ず自分1人で問題を解く時間を確保し、先生に頼りっぱなしにならないようにしています。

1人でどんどん問題を解き進める癖がつきます!

塾で授業を受ける時間よりも、家庭や学校で勉強する時間の方が圧倒的に多いですよね。だから当塾では、その場限りの学習ではなく、家での勉強の仕方を身につけていただき、学習が習慣化するまでを視野にいれて指導しています。